MENU
  • eG-モデルトップ
  • eG-モデル誕生の背景
  • eG-モデルの特徴
  • 業務モデリング
  • システム概要
  • お問合せ
全員ベテラン宣言! ピラミッド図
eG-モデルは、行政運営の抜本的な見直しを目的として、行政事務のBPRを強力に推し進め、内部事務の統合化、効率化、正確化を図り、新しい時代の行政経営を再設計するための革新的なシステムです。
 総合行政経営システム「eG-モデル」
地方公共団体様の抱える課題の1つである行財政改革の問題解決施策のひとつとして積極的な ITの利活用に期待が集められています。新しい発想に基づく行政内部情報系システムの構築と それに伴う行政事務処理形態の見直しは極めて優先度の高い取り組みと言えます。

総合行政経営システム『eG - モデル』は、行政運営の抜本的な見直しを目的 として、行政事務の BPR を強力に押し進め、内部事務の統合化・効率化を図り、新しい時代の行政 経営を再設計する為の革新的なシステムです。

具体的には、財務会計や文書管理、人事給与、庶務事務等の各システムが総合電子決裁基盤上で 稼働し、1つのデータベースを共有する統合型Webシステムです。これに「職員ポータルサイト」や 「業務モデルリング」という処理手順のナビゲーション機能等が実装されています。

この導入により庁内の行政事務に於ける業務負荷を軽減し、かつ、行政運営資源を一括統合管理することで、リアルタイムに財務、人事等の状況を多面的に把握することが可能となります。

また上記の結果、軽減された時間を、企画立案等の高度な仕事や住民との対話を伴う窓口業務への従事時間に充てられるなどの副次的効果も期待されます。
eG-モデルの構成
eG-モデルで内部事務の統合化を図る!
■総合電子決裁
行政事務を意識することなく利用できる総合的な電子決裁システム。
■業務モデル
定期的な業務の流れをモデリングし、専門性を排除して正確な事務処理を実現。
■職員ポータル
各職員の権限に対応した業務メニューの提供と各業務へのシングルサインオン。
■個人認証基盤
職員証のICカード化による高いセキュリティと個人認証を実現。
■庶務事務システム
休暇申請や時間外申請、旅費申請等の各種申請を管理し、各システムに連携し、事務作業を軽減。
■文書管理システム
各サブシステムや電子決裁とスムースに連携する統合文書管理。
■財務会計システム
関連業務とのシームレスな連携、財政計画〜予算〜執行〜決算を統括管理。
■人事給与システム
人事発令により、自動日割計算、期間率等を算出。給与明細の電子公開、所得税の電子申告にも対応。
 ◆こんなことでお困りではないですか?◆
イメージ
 ●事務引き継ぎに時間がかかる。
 ●事務処理手順の標準化が図れていない。
 ●業務が変わるたびにシステムへの再ログインが必要になる。
 ●システムごとにパスワードが必要で、また管理も煩わしい。
 ●電子決裁機能を持つ総合文書管理システムを構築したい。
 ●情報セキュリティ対策に不安がある。
 ●行政経営の必要性に迫られている。
eG-モデルが、全て解決致します。